【日常】 7月9日 ~ 7月12日

2021/07/12(月)

 

今回の水害が近所のあちらこちらで出ている。

あれだけの豪雨だから、無事では済まないと思う。自然の中に生命を貰っている中、
私たち人類に、施す術はなかったと思う。

あの日から出会う人出会う人、近所の人と無事かと確認挨拶を繰り返し、
ホッとしたのも束の間、親戚宅が冠水して後始末に追われていると連絡が入った。

子供達に話すと即決即断で「せめてもの足しになるのなら、汗かきまくろうよ!」と返ってきて、
思わず手を伸ばして握手してしまった。(なぜだろう)   この子達、素敵だな、と思った。

駆けつけたはいいものの作業自体は然程でもなく、大変感謝されてしまい、かえって恐縮だった。
帰る時には「荷物になるけれど持って帰って」と持たされた

野菜・野菜・野菜。
(ナス・ピーマン・キャベツ・レタス・ジャガイモ・とうもろこし・大葉・きゅうり・かぼちゃ・オクラ・トマト(大・プチ))

なんだかこちらが申し訳なくなる程の量を頂いてしまった。ごめんなさい。

せっかく頂いたのに、傷ませるのは人でなしの所業じゃ!と慌てて帰り、心配をかけたご近所さんへお裾分けをし、
我が家では冷凍して保存するべく調理した。

 

 

取り急ぎ出来たもの達。

 

出来たのはここまで。夕飯でしこたま舌鼓を打ち、たらふく頂いた後はジップロックなどで冷凍して、
お弁当や急ぎの食卓で食べつくそうと画策しています。

とうもろこしを1本かぶりついた!幸せ絶頂でした。

塩加減をググって茹でたので、失敗しなくてほんと良かった!

子供達もおかわりしてお腹いっぱい頂きました。本当に美味しい夏野菜をごちそうさまでした。

年々、気象は荒れる模様。
大切な人たちを守れるだけの知識と行動力、度胸と思い切りを付けるには。
そんな事を考えました。

2021/07/09(金)

 

恐ろしかった雨も少しづつ収まり、ワンワン騒がしかった防災放送なども止んできた。
昨日の時点で、翌日の学校が早々に休み決定しているので、昨日は買い込んだ食糧で
パーっとお腹いっぱいになりましょうや!とリクエストに応えて
チラシ寿司とお刺身でひんやりさっぱりと頂きました。

夏はどうしてもご飯から立ち上るホカホカの湯気に勝てる気がしない。
麺ばかりでも夏バテしそうだし、冷たい食事も続けばなんだか心配。

夏に勝てそうないいがっつりメニューないかな。
皆さん良かったらコメントで教えて下さいね。

 

食事の後は、雨の音が怖くない様に大きめの音で映画を観たりして。
子供達と感想を言い合いながら見る恋愛映画。新鮮で面白かったです。
私がとっくに忘れていた【若さの視点】で見ているんだなとニヤニヤして観ていたら

「これだからババアは!集中しろ!」としっかり突っ込まれました。

 

ババアはな、若い子のあざとい気の引き方なんてお見通しだっつの!
こんなもん、落ちる男がバ(ごほんごほん

 

ハラハラした週末だけれど、こんな日こそ家族で騒げることに全力で感謝したいと思います。

 

 

 

かーつぼ

女。過去の写真は半笑いのものしかありません。
得意顔は、半笑い。人生も、そんな感じで生きてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。