【あれやこれや】 エブリデイ戦闘態勢のおかしさ

お前の『良い悪い』は共通基準じゃないからな

なんだか最近、他所の子育てや夫婦間、個人の生活スタイルやセンスなどに
異常な程の熱量でアドバイスをしている『良かれと思って人間』をよく目にしては
「けっ」と尻などをポリポリ掻いています。

悩んでいる人が「皆さんはどうでしたか?」「どう思われますか?」等、
問いに対して回答的にコメントされているのは気にならないのだけれど、
聞いてもいないのに勝手に首突っこんできて、酷い時にはため口で腐して消えていく。

どうなんですかね、これ。
疑問なんですが、こういう人達って、リアルでも顔も知らない人に会って

「あなたの育児、考えられない!親やめたら?」とか
「こんな人だから(国が・性別が・環境が・子育てが・・・等々)良くならないんだ」
「よく気が付きましたね、普通は間違えないので手遅れでしょうけど」

とか面と向かって言うんですかね。

そうして、反論されたら「良かれと思って教えてあげたのにこの人最悪」って不貞腐れているんですけど

頭おかしいでしょ?

自論があるのなら、自分で実践すれば良いだけです。
結果が良ければ発表するのもよろしいでしょう。

でもそれはその人個人にドンピシャ合っていただけで、
他者に押し付けるのは大間違いだと思うのです。

ましてや顔も環境も健康状態もしがらみも知らない人に、「いい事教えてあげる」って。
なんやそら頼んでませんからって話ですよ。

自分と違う行動をしている人を見て、「この人はそう思ったり、こうしたりするんだ」
そう思うだけで流してみてはいかがでしょう。

逆に素敵だと思ったり、真似したいと思った事が合ったら
お礼の一つも付けて伝えたらどうでしょうか。

憂さ晴らしの様に他者に噛みつく行動力を、
誰かを安心させたり笑顔にさせる方へ変えてみて下さい。
意見がある場合は、むしろこのやり方が効果が多いと思います。

「このブログも押し付けじゃねーか」そう言われる事もあるでしょう。

そう捉えてもらっても構いません。事実、私の個人的な主観を書きたくて
ここで吐き出しているので。

私とその方とは【考え方が合わないな】ただ、それだけの事です。
見て頂けたら嬉しいですが、「もう2度と見ないぞ」という選択肢もしっかりあるんです。


自分の悩みと相手の悩みが同じに感じても、【解決方法】はひとそれぞれ。

なんなら自分の悩みの原因が、自分ですら判らない事もありますもんね。

それでも誰が決めつけられる事ではないと思っています。

人に思いやり。自分にも思いやり。

かーつぼ

女。過去の写真は半笑いのものしかありません。
得意顔は、半笑い。人生も、そんな感じで生きてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。